船橋市の歯科,小児歯科,矯正歯科,(インプラント,審美歯科,ホワイトニング,特殊義歯,歯周病) たけはら歯科医院

〒274-0071 千葉県船橋市習志野5-1-12ユタカビル1F
(マルエツ向かい、リサイクルショップ隣)
TEL 047-476-4478

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

インプラント


歯をよみがえらせるインプラント治療

インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。失われた歯の場所に、歯根の代わりになる人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。 インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。

インプラント治療と従来の治療の違い

《従来の治療》
むし歯がない歯を削るなんて…
失った歯の、両側の健康な歯を削ってブリッジを取り付けます。
入れ歯に異物感を感じて慣れない…
入れ歯は慣れるのに時間がかかり、支えている健康な歯と歯ぐきにも負担が大きくなります。
入れ歯が不安定でかみにくい…
総入れ歯では、部分入れ歯以上に不安定でかむのに苦労し、発音もしにくくなります。
 
《インプラント》
両側の健康な歯は削りません
抜けた所へインプラントを埋め込み、人工の歯を取り付けます。見た目にも自然です。
歯のない所へインプラントを埋め込みます
入れ歯と違って金具が見えず天然の歯のようにかむことができます。残った歯にも負担をかけません。
総入れ歯でも固定できます
インプラントを数本埋め込み、入れ歯を固定します。天然の歯のように食事が楽しめます。

 

インプラント治療のQ&A

[インプラント治療の良く頂く質問をまとめました]
 
Q1 インプラント治療は誰でも受けられますか?
A ほとんどの方が受けられますが、インプラントを埋め込むあごの骨の量が少ない場合は、骨移植を行ったり、特殊な処置によって、骨の量を増やしてから治療を行うケースもあります。しかし、骨などに大きな問題がある場合など、インプラント治療が行えない場合もあります。
 
Q2 手術には入院が必要になりますか?
A 埋入する本数にもよりますが、ほとんどの場合、入院の必要はありません。むしろ手術後に歯根部が骨と結合するまでの期間(安静期間)の過し方のほうが、大切になります。

Q3 痛みや腫れはありますか?
A 麻酔をしますから、手術時にはそれほど痛みはありません。術後は多少の痛みと腫れがでる場合もあります
 
Q4 治療期間はどれくらいかかりますか?
A インプラントの種類・手術方法・先だって行う手術・処置、また下あごか上あごかによっても異なります。さらにさまざまな検査や虫歯・歯周病・噛み合わせの治療などがあれば、その治療などの期間も加えると長くなる場合もあります。平均的には4~12ヶ月ほどです。
 
Q5 事故やスポーツが原因で歯を失ったときでも、インプラントで治せますか?
A もちろん治せます。事故やスポーツなどで歯を失った場合は、周りの歯が傷ついていないことが多いので、これらの歯を削らずに済むインプラント治療が第一選択となります。

Q6 治療費はどれくらいかかりますか?
A インプラント治療を行う本数や治療方法によって費用は異なりますが、あくまでも健康保険の対象外ですので費用は高めになります。あらかじめ、よく相談し、納得してから治療を受けてください。
 
また、当院ではインプラントについての見やすい資料もご用意しております。